お問い合せ(24時間対応)弁護士が常時チェックしています。 

TEL:03-6435-9560(平日休日問わず9時から21時まで対応)
このボタンで電話
初回相談は無料です実績豊富な弁護士が今すぐあなたのお力になります
i@atlaw.jp 直接メールでのお問い合せも承ります

自首・出頭について

自首,あるいは,事情を説明するための「出頭」は,勇気のいる行為ですが,闇雲に行えば良いというわけでもありません。専門家があなたの未来のために適切にサポートします。

専門家に相談せずに安易に自首をするべきではありません。「自首」と認められるにはいろいろな条件があります。逮捕や報道を防ぐために自首をするのであれば、十分な準備が必要です。下手な自首は、逮捕の機会を警察に与えるだけです。

当事務所の実績(一部)

(改変し,また抽象化してあります)

  • 児童買春のケースで,自首がなければ逮捕するケースであったと警察に指摘されたが,結果的に逮捕されずに不処分となった(特に児童買春ケースではかなりの効果が望めるケースが多数です)。
  • インターネット回線を使った業務妨害のケースで,当初,被害者の処罰感情が強かったが,先手を打って動いたことで,被害者の処罰感情もそこまで強まらず,逮捕もされないことになり,最終的に不処分となった。

お悩みの方へ

法に触れる行為をしてしまった方,あるいは,法に触れたかどうか不安な方,自分がしてしまったこととはいえ,非常にお悩みかと思います。心中お察し申し上げます。

ですが,悩んでいるだけでは事態は好転しません。特に,いまだ摘発されていない場合には事態は悪くなることはあってもよくなることはほとんどありません。

私達は,これまで多くの方々の自首に同行し,捜査機関への誠実で効果的な説明で,逮捕・勾留の防止に成功してきました。逮捕されない,という観点から見れば自首は非常に効果的な手段です。

すぐにも対応が必要です。これまで,ご自身で不用意に出頭したが取り合ってもらえなかった等の後,ご相談を受けましたが,残念ながら既に有効な手の打ちようがなく,まもなく逮捕されてしまったというケースもございます。

警察はある日突然やって来ます

家宅捜索や逮捕に予告があることはまずありません。警告もありません

そもそも,家宅捜索や逮捕は,証拠隠滅や逃亡を防ぐために行われるものです。ですから,ある日突然やってきます。

これらを防止するためにも,今すぐに動かなければなりません。

まずは弁護士にご相談下さい

インターネットで調べられる方もいらっしゃるかと思いますが,一つとして同じ事件はありません。事件についての判断は詳しい事情が絶対に必要です。それを抜きにした判断には意味がありません。病気と同じで安易な判断は取り返しがつかないことにもなりかねません。

ご相談下されば,事情を詳しくお伺いし,犯罪になるのかどうか,どの程度の罪の重さになるのか,今後の摘発の可能性など,詳しくお話しをさせて頂きます。

もちろん,秘密は厳守致しますし,自首するしないも含めて,依頼者様のご意志を尊重しつつ,一番よい選択が出来るようにお手伝いさせて頂きます

自首は有利な情状(事情)です

摘発前に自ら申し出るということは,勇気の要る行為です。

しかし,それだけに裁判所や起訴(処罰を求めて裁判所に訴え出ることをいいます。)するかどうかを決める検察官が,有利な情状として考慮してくれることが期待できます。

自首は,家宅捜査や逮捕を防止するにも役に立ちます

家宅捜索や逮捕や,証拠隠滅や逃亡を防ぐために行われるものです。

ですから,自首をすることは,証拠隠滅や逃亡のおそれがないと判断される要素になり,家宅捜査や逮捕を防止するのに役に立ちます。また,より軽い処分を得る材料にもなります。事件として立件しないなどの判断がされたケースもあります

あなたの決断と,弁護士の素早い的確な対処が,あなたの大事な未来を守ります。

自首のお手伝い

自首は,勇気の必要な行為です。

ですから,自首するにあたって,ご事情を詳しくお伺いして見通しをお伝えすると共に入念に準備し,さらに当日は同行致します。

ところで,自首について刑法は「罪を犯した者が捜査機関に発覚する前に自首したときは、その刑を減軽することができる。(刑法42条1項)」と定めています。自首は,単に警察に出頭すれば無条件に成立するというものではなく,いろいろな条件があります。ですから,準備は欠かせません。

また,自首において大事なのは,家宅捜索や逮捕を阻止することです。自首にあたっては,私たちが捜査機関に対し,家宅捜索や逮捕の必要性がないことを主張し,説明して説得をします。

逮捕・家宅捜索の前に弁護士へ

「その前」だからこそ,出来る事,選べることはたくさんあります。今すぐご相談下さい

自首・出頭は時間との勝負です。お電話でのお問い合せも受け付けております。今すぐ03-6434-0215まで。