お問い合せ(24時間対応)弁護士が常時チェックしています。 

TEL:03-6435-9560(平日休日問わず9時から21時まで対応)
このボタンで電話
初回相談は無料です実績豊富な弁護士が今すぐあなたのお力になります
i@atlaw.jp 直接メールでのお問い合せも承ります

捜査は、被害者の申告や、目撃者の通報、警察官の職務質問などで始まります。そして、当事者・被疑者は、捜査が始まっても、それを知ることができません。

捜査が始まる前だからこそ出来ることがあります。時間があるからこそ、先手が打てるからこそ、良い結果を期待することが出来ます。初回相談は無料ですので,ぜひお問い合わせ下さい

捜査が始まったかどうか,分からないが、法に触れることをしてしまった、あるいは法に触れる可能性がある行為をしてしまったという方からのご相談・ご依頼もお受けしております。

「摘発される可能性はあるのか」「警察に呼び出されたらどう答えれば良いのか」といった疑問にお答えしていきます。

また、「こういう事をしたら法に触れる可能性はあるのか」というご相談もお受けしておりますので、お気軽にご相談下さい。

法律事件すべてにもいえることですが、特に刑事事件は、早ければ早いほど、よい結果が期待できます。